後藤新平・新渡戸稲造記念
第21回 全国高校生・留学生作文コンクール2019

sakubun_20_banner-01.png

拓殖大学では、全国の高校生、外国人留学生を対象に作文コンクールを実施しています。
このコンクールは明治から大正にかけて日本が国際社会に登場していく上で 重要な足跡を残した第三代学長・後藤新平、第二代学監・新渡戸稲造の精神を受け継ぎ、 「国際協力」「国際理解」「社会貢献」の重要性を広く伝え、 グローバルに活躍できる人材の育成を目的に開催しています。

募集期間

2019年7月1日(月)~9月10日(火)必着

応募資格

高校生の部

応募時点で高等学校(全学年)、中等教育学校(4-6年生)、高等専門学校(1-3年生)に在籍している者
※日本語以外を母語とする生徒は「留学生の部」でも応募が可能

留学生の部

大学等への進学を目的として、日本語教育機関(日本語学校、大学別科、専門学校日本語課程等)に在籍する者

応募テーマ

「私の考えるSDGs」

2015年、国連は2030年までの持続可能な開発目標(SDGs)を掲げました。世界には子供たちが学校で机に向かうことが当然とされている地域や、食品が余ってしまいやむなく廃棄をする地域もあります。一方で労働力として大人の仕事を手伝うことが日常となっている地域や、1日の食事を得ることもままならない地域もあります。
地球を一つの家族と考えたとき、誰もが満足する社会を実現するために、わたしたちに何が出来るでしょうか?あなたの考えをお書きください。

拓殖大学のSDGs活動はこちら 拓殖大学 × SDGs

応募規定

(1)日本語で書いた未発表の作品で一人一編。
(2)提出していただくもの
  ①応募票
  ②作品(指定のA4判400字詰め横書き原稿用紙4枚以上5枚以内)
   →応募票、原稿用紙は、以下よりダウンロードできます。

応募要項 応募票 原稿用紙


 ※記入はパソコン、直筆どちらでも構いません。
 ※参考文献は文字数に含めません。文章末に記載するか、記入欄が足りない場合は別紙(様式自由)を添付して下さい。

(3)提出していただいた原稿は返却いたしません。
(4)応募作品の版権は拓殖大学に帰属します。


*上記、応募規定を厳守してください。規定外の応募については、選考から除外することもあります。

表 彰

高校生の部
後藤新平賞〈最優秀賞〉  1点(賞状、奨学金20万円)
読売新聞社賞       1点(賞状、奨学金10万円)
優秀賞          4点(賞状、奨学金 5万円)
入 選          5点(賞状、奨学金 3万円)
奨励賞         20点(賞状、1万円の図書カード)

留学生の部
新渡戸稲造賞〈最優秀賞〉 1点(賞状、奨学金20万円)
読売新聞社賞       1点(賞状、奨学金10万円)
優秀賞          1点(賞状、奨学金 5万円)
入 選          5点(賞状、奨学金 3万円)
奨励賞         10点(賞状、1万円の図書カード)

参加賞 応募者全員(作品集、拓大オリジナルグッズ)

入賞者の発表 表彰式・記念パーティ


入賞者の発表
拓殖大学のホームページに掲載(2019年10月中旬) ※入賞された方には各学校を通して連絡します。

表彰式・記念パーティ
日程:2019年11月4日(月) 場所:拓殖大学文京キャンパス

作品送付先

E-mail:sakubun@ofc.takushoku-u.ac.jp
郵 送: 〒101-0054東京都千代田区神田錦町1-8-11 錦町ビルディング7階  拓殖大学作文コンクール事務局

全国高校生・留学生作文コンクール Memorial Book

メモリアルブック

Memorial Book(e-bookでも閲覧できます)

これまでの受賞者、受賞作品はこちらから(18回-20回)

sakubun_19_kekka.png

第20回入賞者発表 第19回入賞者発表 第18回入賞者発表